MENU

最初は無料相談で弁護士の意見を仰ぐのが良い

弁護士に何か依頼をすると、その費用が大きくなるというイメージを持っている人も多いと思います。もちろん依頼内容によっても費用は違ってきますが、ケース次第では莫大な依頼料と報酬が必要になることもあるのは事実です。

 

近年は金融機関からの借り入れの整理の為に、債務整理を行う方が増えています。これは本来の契約内容に対して、経済事情の悪化などが原因で返済内容を変更する為に行われます。実は、債務整理の方法の中には自分で出来るものもあります。自分で金融機関と交渉して債務整理を行うことが出来れば余分な費用が発生せず、懐を痛めることはありません。ですが、基本的には専門家に依頼して行う方が成功しやすく、債務者の精神的な負担も小さくて済むはずです。

 

債務整理を行うことが出来る専門家というのは、弁護士と司法書士です。このうち、司法書士の場合は扱うことが出来る案件の債務額に上限があります。140万円以下の債務の場合には司法書士を頼って債務整理を行うことが出来るのですが、これを超えると弁護士に任せることになります。

 

司法書士と弁護士では、どちらかというと司法書士の方が身近に感じる人も多いのではないでしょうか。弁護士は何となく雲の上の存在のように感じられる部分もあり、債務整理の相談だけですら抵抗を感じてしまう方もいるかもしれません。しかし、抱えている債務が140万円以上の場合は弁護士でないと債務整理を任せることが出来ません。ある程度以上の金額の借金があるなら、まずは弁護士に相談をしてみるのが一番です。

 

弁護士の利用も、相談だけならあまり高額な費用は発生しません。まずは30分程度の相談が利用できる弁護士を探してみるか、無料相談を行っている弁護士を探してみましょう。相談することで現在抱えている借金の返済の新たな活路が見つかるかもしれません。

 

債務整理を頼んだ弁護士事務所

債務整理を考えた時、自力でできるだけ債務整理について調べたのですが、専門用語が多発、手続きが困難、非常に面倒であり難しい、自力で債務整理を行なおうとすれば時間と労力の浪費になってしまうと考え、弁護士に債務整理をお願いしました。

 

さすが弁護士、といった感じで手早く手続きを行なってくれました。こちらに債務整理について説明をしてくれる際にも、一般人が分かりやすいように解説をしてくれ、とても安心ができました。弁護士さんというと、プライドが高く、医者や弁護士といった職業以外の人物を見下しているといったイメージがあったのですが、私が世話になった弁護士さんはとても人柄が良く、衒学的な雰囲気も無く、実に親切、丁寧に説明をしてくれ気分良く債務整理が行えました。

 

債務整理を行なう際には、少々の相談などもありましたが、相談時に料金についてはなるべく低料金にしてくれるようにはからってくれ、とても嬉しかったですね。弁護士も客商売、とは言いますが現代の弁護士はここまで丁寧になっているとは思いませんでした。

 

そもそも債務整理は、お金を借り入れしすぎてしまい返済不能となってしまった末に行なう行為、なんとなく世間様や他人に顔向けができないうしろめたさがありますし、他人にも批判されることがありますが、弁護士さんは真っ当に対面してくれ、臆面などを感じずに債務整理が行なえました。債務整理の手続きの際に、弁護士さんは過払い金も見つけてくれ、過払い金請求も行なったためにお金がいくばかは戻ってきて良い結果となりました。

 

債務整理はとても難しく、専門用語の理解にも時間が掛かりますが弁護士というプロに代行してもらえば、簡単になります。

 

債務整理には弁護士が必要

普通に生活をしていると弁護士に依頼をしたいと思う事もあるでしょう。日常生活で起きる様々なトラブルの解決には法律が必要となる事が多く、弁護士に相談をする事で問題が解決する事ができます。

 

その中で借金の返済に困った時に行う債務整理にも弁護士が必要となります。中には自分自身で出来る手続きもありますが、その場合でも弁護士に相談をした方がより確実に債務整理を実行する事ができるようになります。借金の利息を0円にして貰う事や元金を減額して貰う時にも弁護士に貸金業者と交渉をして貰う必要があります。

 

また過払い金返還請求についても、個人だと貸金業者も取引明細を出し渋る場合でも、弁護士に依頼をして取引明細を取り寄せて貰い、利息の引き直しをしてくれます。そうする事で完済した借金についても10年以内ならば時効にはならないので、その期間中に手続きをする事で払い過ぎた利息を返還して貰う事も可能となります。

 

弁護士に相談をする事でお金が掛かるのではないかと心配になる人もいるかも知れませんが、今は多くの弁護士事務所で無料相談をしているようです。電話は勿論ですがメール等でも無料で相談ができる事務所もあります。

 

弁護士は敷居が高いと考える時、どんな弁護士に依頼をしたら良いか分らないという時には「法テラス」という機関があります。法テラスでは弁護士の紹介をしてくれたり、無料相談にも対応しています。また弁護士費用の立て替え払いもしてくれるので、弁護士に相談をする前にこちらに相談をしてみるのも良いかも知れません。

 

債務整理をして明るい明日を迎えるには、法律の専門家である弁護士に相談をしたり依頼をする事で今までの大きな悩み事から逃れる事ができます。借金を支払う能力のある場合だけでなく支払うだけのお金がないという場合でも弁護士に相談をする事で、前向きに気持ちになれるきっかけを掴む事ができるようになるでしょう。